所長メッセージMESSAGE

マクロミル総合研究所 所長からのメッセージです。

マーケティングの変化に対応した新しいデータ・アナリティクスの哲学と技術を

マクロミル総合研究所の前身であるネットリサーチ総合研究所は、2004年に設立されました。
当時、ネットリサーチに対する多くの問題点や誤解が存在しており、その特性を正しく評価し活用を研究していくことは、マーケティングリサーチ業界全体で取り組むべき課題となっていました。

当研究所でも、高いデータクオリティを実現するための運用方法研究や、新しいテクノロジーに対応した手法の基礎研究などの幅広い活動を継続的に実施してきました。現在は、ネットリサーチは世界中で調査手法として定着し、多くのマーケターにとって欠かせないリサーチ技法となっています。

一方、スマートフォンの普及やソーシャルメディアの浸透などにより、消費者と企業との関係の形が変わろうとしています。
マーケティングリサーチの分野でも、これまでのネットリサーチだけではなく、行動データ分析やコミュニティ活用など、新しい消費者理解のための手法とテクノロジーが次々に誕生しています。

マクロミル総合研究所は、新時代のマーケティングに対応した調査の哲学と技術を提供することをミッションとします。謙虚な気持で伝統的な調査技法と資産を継承した上で、未来志向の発想で、顧客価値の開発や消費者理解に寄与するクオリティ向上に貢献したいと考えています。

研究活動や研究成果は当サイトを通して積極的に公開し、マクロミルの顧客やスタッフのみならず、日本のマーケターやリサーチャーにとっての共有資産となることを目指しています。また外部専門家との連携も積極的に進め、皆様とともにマーケティングリサーチ業界の発展に貢献していきます。

皆様のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

マクロミル総合研究所 所長
萩原 雅之